どらま作家になりましょ!

一億総どらま作家時代到来! みんなで【どらま】を創りましょ! シナリオ実践塾クラムBlog

インターネットを活用して気軽に動画配信が出来る時代になりました。
でも、計算や計画のない思い付きだけで「ドラマ」は産み出せません。

テレビや映画、舞台などでは、役者や多くのスタッフが同じ思いで作品創りに取り組めるように設計図を用意します。それが「シナリオ」「台本」「脚本」と呼ばれる「ホン(本)」です。

より多くの観客や視聴者の皆さんが喜んで観てくださるために脚本家やシナリオライターが知恵を絞り、練る、とても大切な本です。

その役割や描く時の注意点やアドバイスなど、経験談を元に、こちらでご紹介します。
元ネタは、10年間主宰したシナリオ懸賞公募作品指導のネット塾、塾生の皆さんとのやり取りを記録したFAQと、塾開設以前にお引き受けしていた懸賞公募の審査などで拝読した1時間ドラマ5000本以上の脚本家志望者の作品です。

まずは1日2テーマ(11時と23時予約)。
塾生指導を終えたネット塾の記録の中から掘り起こし、新たな疑問質問も加えながら公開していきます。

メッセージをいただけば、それにお応えしながら修正、加筆、追記なども行います。
一億総どらま作家時代を共に生きる皆様の、お役に立つであろう情報や指針を、諸先輩方から受けた知識と知恵を引き継ぎながら、増やしたいと考えています。

                2018年10月吉日 シナリオ実践塾クラム 塾長  蔵元三四郎

クラム

クラム塾の今後(2010)



ご心配かけてごめんなさい。
現在、貴女を含め、3名の塾生がいます。

もし、クラム塾を閉鎖しても、
個別のご指導は、
皆さん望まれる限り続けますから、
ご安心ください。




確かに、塾長、
色々なことで疲れてはいるのですが、
クラム塾閉鎖の思いとは、違いますね。

例えば、
活躍している卒塾生たちから
連絡がないは当然かも、
と思いますし、
それが淋しいとも感じません。



クラムや塾長の役割は、
「峠の茶屋」
かな?

旅人に
お茶や団子や
緋毛氈の床几(笑)をご用意した
御休処利用でオアシをいただく商売。

旅や道の先の様子や
脇道などの四方山話、情報は
タダで無制限でご提供。

時には、
地元(業界)で暮らす強みやらで、
自慢話もしたくなりますね。(笑)



で、
目的地に向かい急ぐ旅人が、
辿り着いて定住した後、

わざわざ引き返したりして、
お礼を言いに来るとは思えない。

ん?

月1万円を30日で割れば1日334円。
在塾2年間からの5,000円なら167円。

そか……、安すぎだな。
生活苦、全ての悩みの要因、
ここにあり、かな?(笑)
(2010.03.18)





先輩塾生の活躍を教えてくれませんか?



ごめんなさい。

以前はクラムHPの中で
卒塾生の次回作や
放送予定などを告知していました。

でも、彼や彼女たちから
次第に連絡が来なくなり、
調べるのも億劫、面倒になりました。

塾生専用の、そのページは、
随分前に閉鎖したまま、
更新もしていません。



一昨年の転居
(平成20年/2008年)を機会に、
500枚近くになっていた
年賀状の発送を止め、
転居のお知らせ葉書は、
限られた方々だけにお送りしました。

そんなかんなで
隠遁生活を決めてからは

無返信

みたいな動き(笑)も
していたので、
卒塾生の皆さんたちからの
ご連絡が途絶えるのは
当然ですね。




何だか色々なことが重なり、
塾長、少々お疲れモード。(笑)

クラム塾開設して、そろそろ10年。
考えることもあって、
塾も暫くお休みしたいと、
考える今日この頃です。

(2010.03.12)





私とのメール削除してください



塾長様

「クラムFAQにご指導のやり取りを載せました」
というお知らせ、ありがとうございます。

でも、正直に言いますけど、私はいやです。

塾生の皆さんしかFAQ見れないことは承知しています。
でも、お会いしたこともない人たちですし、

なんだか、せっかくのアイデアを
知らない人たちに紹介して
盗まれるような怖い気もしています。

FAQから削除してくれませんか?
すみません。




●●さん
ご連絡ありがとうございました。
ご返信、遅くなり、すみませんでした。

御意見、承知しました。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

ただ、
1、後輩の皆さんへの道標
2、今後、同じようなご質問が重なる場合の前例紹介
3、脚本家志望者が抱える疑問や悩みなどのデータとしての蓄積

など、様々な理由や思惑がありますので、
クラムHP/FAQでの
貴女とのやり取り全ての削除は、
ご勘弁くださると嬉しいです。




ご意見・ご提言に基づき、
以下の方策を講じ、
FAQ内に幾らかでも残したいと考えますが、
如何でしょうか?

1、FAQ内での塾生からのメールは全て削除。

2、塾長返信での個人名や個人を特定するような
情報は伏字に、或いは削除する。

3、塾生№とメールの日付のうち、塾生№を削除。

4、やり取りでなければ意味をなさない場合、
塾長メールを加筆、修正、創作する。




とりあえず、以上の方策を講じ、
これまでの他の塾生とのやり取り含め、
FAQ内、全て修正いたしました。




また、今後もクラムの活動を続ける中で、
個別のメール流出の可能性を怖れ、

塾生の皆さんからいただいたメールは、
返信と同時にゴミ箱へ異動。

記録猶予1ヶ月を経過して
完全削除するよう
事務局に頼み、手筈を整えました。

まだお気に召さない箇所や方策などがございましたら、
改めて、ご連絡くだされば幸いです。

(2003.04.11)





ジャリ番狙い?



うーん、
何だか、

幼い

そんな感じで読み終えました。



幼児の思い付くままの話に

相槌をうって過ごさねばならない
そんなイメージです。



幼児向け作品を
お考えなのでしょうか?

ジャリ番にも
構成作家や脚本家がいます。
きちんと計算したホンを用意します。

今のままでは、
一体何を描きたいのか、
訴えたいのか、
テーマも不在で、道定まらずですね。

(2003.09.07)





ニュースから素材を選んでもかまいませんか?



ドラマのモチーフや主題、

描きたいもののヒントを

新聞やニュースなどから得るのは

結構だと思います。




それに、

ヒントであれば、

大きなニュースでなくても、

身の回りや、

日常生活の中にも

ドラマ創作のヒントは沢山あります。




ニュースから素材を選ぶ場合の

注意点の1つは、

再現ドラマ

に陥りやすいので、お気をつけください。

(2001.12.13)





QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
最新コメント
用語を生み出した名画
温故知新(名画視聴)
お勧め洋画11選
お勧め邦画11選
プロフィール

#346 どらま作家

脚本家デビュー作
「太陽にほえろ!」
副題:「恐ろしい」
1985年1月11日放送

メッセージ

名前
本文
Google
楽天市場
Amazonライブリンク
Hulu無料トライアル