どらま作家になりましょ!

一億総どらま作家時代到来! みんなで【どらま】を創りましょ! シナリオ実践塾クラムBlog

インターネットを活用して気軽に動画配信が出来る時代になりました。
でも、計算や計画のない思い付きだけで「ドラマ」は産み出せません。

テレビや映画、舞台などでは、役者や多くのスタッフが同じ思いで作品創りに取り組めるように設計図を用意します。それが「シナリオ」「台本」「脚本」と呼ばれる「ホン(本)」です。

より多くの観客や視聴者の皆さんが喜んで観てくださるために脚本家やシナリオライターが知恵を絞り、練る、とても大切な本です。

その役割や描く時の注意点やアドバイスなど、経験談を元に、こちらでご紹介します。
元ネタは、10年間主宰したシナリオ懸賞公募作品指導のネット塾、塾生の皆さんとのやり取りを記録したFAQと、塾開設以前にお引き受けしていた懸賞公募の審査などで拝読した1時間ドラマ5000本以上の脚本家志望者の作品です。

まずは1日2テーマ(11時と23時予約)。
塾生指導を終えたネット塾の記録の中から掘り起こし、新たな疑問質問も加えながら公開していきます。

メッセージをいただけば、それにお応えしながら修正、加筆、追記なども行います。
一億総どらま作家時代を共に生きる皆様の、お役に立つであろう情報や指針を、諸先輩方から受けた知識と知恵を引き継ぎながら、増やしたいと考えています。

                2018年10月吉日 シナリオ実践塾クラム 塾長  蔵元三四郎

推薦映画

薬には、薬事法とスポンサー



う~ん。

なんだか、やっぱり、
薬が嘘っぽいですね。




もう一つ、気になっているのが、
薬事法と、民放のスポンサー。



公募作品だけでなく、
薬を扱うと、
ハンディになる可能性があります。



変身願望をかなえる小道具は
薬でなくても良いかも?


マスク」1994年

kogusoku_28120338

(2007.05.15)





暗くなるまで待って



視覚障害者を扱ったドラマは、
過去に沢山ありますね。




代表的な作品は
暗くなるまで待って」1966年
でしょうか?

54a6d62de7e2e8a8d20866bedb2862c4

この映画はサスペンスですが、
参考になるかも知れません。



FAQに
「障害者を扱う場合の注意点」
という記載があります。

そちらもご参照ください。

(2008.06.19)





変身する薬でぶっ飛ぼう



変身願望

みたいな視点やスタンス、
テーマのドラマ創りも、
アリだと思います。




善良なジキル博士が
邪悪なハイド氏に変身する、
有名な小説が、変身話の

嚆矢(こうし)
【物事のはじめ】

なのでしょう。




この小説を生み出した時の
テーマは、明確な

善悪の二面性



それ以降、
変身願望は、人間の持つ

悪の解放

ではなく

もっと、
満足出来ない
今の私ではなく、

私を越えた存在へ、
と、変身の望みが変化していく




でも、
あまりに飛びすぎて、
ヒーローになるのは辛そうだし、
もっと身近な、日常の中での変化、

美貌であったり、行動力、
人生を前向きに楽しむ勇気だったり。




そんな創作の視点・スタンスで
様々な薬が
今後もスクリーンの中で、
生まれ続けるでしょう。

ナッティ・プロフェッサー
クランプ教授の場合
1996年

img_5

新たな変身願望

それをかなえる薬、
そこから考えてみるのも
創作の嚆矢になるかも?(笑)

(2007.05.03)





守護霊話は良くあるネタです。



死んだ人物が、心残りな現世に残り、
身近な誰かの傍で、実体なく
守護霊みたいに、地縛霊みたいに憑りつく話。

貴女のアイデアを、こうまとめてみると、
先例の作品が幾つも浮かぶのではないでしょうか?



懸賞公募の応募作品だけでなく、
塾生の中にも、同じような提案をなさった方がいました。

ま、それだけオーソドックスなドラマネタですから、
何か新たな切り口や発案を得たら、
まだまだ次の作品を産み出す余地があるでしょうね。



で、まずは、
先例を検討しながらアイデアを練りませんか?

温故知新です。

初めに、超有名な映画
ゴースト/ニューヨークの幻」(1990年)

2008120119023812

これは、まだ新しい映画です。
ご覧になりましたか?




この作品から学べること、
パクれる(笑)案を選び出して返信してください。

主観の感想文や
美辞麗句で文章を飾ったりせず、
客観描写の箇条書きが良いですね。

(2006.09.21)





伝説をネタに新たなドラマを創る?



温暖化で陸地がなくなる危機ですが、
正攻法で攻めず、表現せずに

ドラマとして、娯楽として、
表現する方法もありますよね?




理屈や理性に問うようなドラマだと、
視聴者は反発し、そっぽ向きます。

ところが、
感情に訴え、
視聴者個々人の琴線に触れるドラマだと、

視聴者は同調し、共感し、
理解を示してくれます。



そして、ドラマという
他人事の立ち位置であれば、

安心して、
どんな災害や悲劇も
距離を置いて観ていられる。

ドラマ表現の強みですね。


ウオーターワールド

b000bix8by

で、貴兄のアイデア、ストーリーですが、
例えば、出だしに
アトランティスを取り上げてみるのも手かも?

プラトンが残した伝説の大陸。
これを絡めることで、視聴者はドラマとして認識し、
貴兄も、学術論文ではなく、

自分はドラマを産み出そうとしている、
そんな理解や
創作の立ち位置を得るかも知れません。

(2008.08.03)





QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
最新コメント
用語を生み出した名画
温故知新(名画視聴)
お勧め洋画11選
お勧め邦画11選
プロフィール

#346 どらま作家

脚本家デビュー作
「太陽にほえろ!」
副題:「恐ろしい」
1985年1月11日放送

メッセージ

名前
本文
Google
楽天市場
Amazonライブリンク
Hulu無料トライアル