おかま

ニューハーフではなく「おかま」。 脇役に多く、 キャラクターの面白さだけに頼って、 人物軽薄、軟弱、お人好しとして描かれることが多い。 特に女性主人公や子供との友情関係で登場させる傾向が顕著。

シングルマザー

未婚の母。 頑張って子育てをする姿で描かれる。 受動ではなく能動的なキャラが特徴。 しかし逆境の中では 子供の一言に救われるのが常。 最近では描かれた作品は減る傾向にある。

老人

一癖あって元気。 若い者には負けないと頑張るパターンが顕著。

ボケ老人

一時のブームは去ったが、 主人公に与えられる家族の枷として今も根強い。

銀行員/商社マン

女性主人公が恋愛に悩む時に 必ず登場する別の恋愛対象者。 エリートで人が良く、 優しく、理解ある人物として描かれることが多い。