薬で変身する、とか。
多重人格者が犯人。
みたいな映画やドラマは多いですね。




無声映画の時代からあります。
ジキル博士とハイド氏」1920

870042264ebc1bf297f3cf3e720a14a4

この原作は、
100年以上前(1885年)の小説で、
善良な人物が、発明した薬で悪人になる物語。
二重人格者、ですね。



この小説から、その後、
様々な物語の創作ヒントが得られたようです。

二重人格だけじゃつまらないから、
多重人格にしよう、とか。

薬で人格を変えるだけじゃなく、
野獣とか、ヒーローに変身させよう、とか。



う~ん、
これら先例を学んで、
勉強なさるのも良いでしょうが、

そもそも、
今回の貴兄のアイデア、
応募作品になるのかな?

応募作は、こうでなければならない、
みたいなルールや鉄則はありませんが、

薬やその他、裏付け、知識のない
ツクリモノと見破られるような、
薄っぺらな物語にしてしまうと、難しいかも?

(2003.07.23)