台詞の頭を一同にして

「(声を合わせ)何で!」

みたいにしています。

一 同「(声を合わせ)何で!」

注意すべき点は、

このような複数者の同時発言は、

短いのが通例ということですね。
(2002.03.14)



同じ台詞を複数が発言するシーンがありますね。

それぞれの名前を

「の前に連ねているのは見苦しいです。

A子・B子・C子・一郎・次郎「なんでや!」

個別に、それぞれ発言者を指定したい場合は、

ト書きにまとめては如何でしょうか?

  A子、B子、C子、一郎、次郎、同時に、

全員「なんでや!」

次郎「……そりゃ、ないやろ」
(2002.10.09)



私の体験や日常の観察、

或いは常識や

感性

で考えて、

お書きになったような長台詞を、

複数の人物が

同時に発声するとは思えません。




その点を

指摘させていただきました。

お気を悪くなさったのであれば

申し訳ありません。



確かにドラマは作り物で、

それを強調して

日常では有り得ない面白さを描くのも

良いかも知れません。



しかし、

ご指導している脚本はTVドラマで、

大人の鑑賞にも耐え得る作品創り

を、塾生の皆様には

目指していただいております。

ご自分の感性を

押し付ける台本は

演じる役者にも

苦痛を強いるモノだと考えます。
(2003.06.23)




このご質問は良くいただきます。

塾生専用HPの中にも

Q&Aがありますので

ご参考になさってください。

特に

「常識的に」

という項目にご留意ください。
(2005.07.23)

素晴らしき哉、人生!
99d89440

【blog用追記】

クラムHPほとんど閉鎖中です。

閲覧ご希望、内容確認等は

メッセージでお寄せください。

今回のオススメ映画は、

債権者が押し寄せるシーンが浮かびましたので、

上記

素晴らしき哉、人生!

にしました。