7~8名といったところ
じゃ、ないでしょうか?

でも、
問題なのは、
数ではなく、
如何にして

読み手や視聴者の記憶に、

各人物を残せるか

ということですね。


つまり数ではなく
質が問われています。

それぞれが個性的で、
ドラマの上で
重要な役割
を演じておれば、
多過ぎるという文句は出ないでしょう。


人物が多いという文句は、

人物が個性的でなく、

猥雑で

記憶のラインに残らない

からです。

ですから
ただ単純に
数だけに拘ってはいけませんね。
(2004.03.19)