通常は
本文(シナリオ部分)
のページにだけ
通し番号をふれば大丈夫です。

人物表や梗概を
規定枚数の中に加えたりする
必要はありません。


これは視点を変えて
考えるとおわかりになるでしょうが、
規定枚数や通し番号は、
ご自身の創作のためではなく、

映像制作の目安

として求められています。


例えば、
放送や上映を前提としていれば、
その枠の中に収まるかどうかが
大事な判断になりますね。

だから枚数を知るために
ページ番号が求められています。

人物表や梗概を、
映像作品の中に
直接取り入れることはありませんから、

いわば
審査や脚本判断に必要な
裏方の材料ですね。

ちなみに
400字詰め原稿用紙だと、

1枚で1分

が目安です。
(2002.04.23)