【参照】 写真の扱いがつまらない、どうすればいいですか?


写真は、
事件解決の小道具として
活用できるだけでなく、

一目瞭然
様々なことを語り
説明することが出来ます。

例えば
ヒッチコックの
裏窓
movie_rear-window_01-1920x1200
という映画では、

怪我をして
車椅子で暮らしている

カメラマンが
愛用の望遠レンズで
裏窓から見える
人間模様を観察する日々。


そんな中、
殺人事件を目撃して……、
というストーリーです。

この映画の出だし。
見事なまでに

写真が
彼の人生を
語っています。
(2002.05.11)