派手なシーンや残酷な場面がなきゃ、ダメですか?

脚本について質問です。

旅する女/シャーリー・バレンタイン

は、派手なシーンの殆ど無い映画です。

一方「レオン」や

20130204220944


グラディエーター」は、

gladiator_1

良い映画であるのは同じなのに、
派手なシーンや残酷なシーンが沢山出てきます。

そして、
派手であればあるほど、
残酷であればあるほど、
ハラハラドキドキします。

これが「エンターテイメント」なのでしょうか。

シナリオが優れていれば、
殺人やセックスがなくても面白い。
というのは頭では分かります。

けれどそこに、
派手なシーンがあれば、
もっと面白い。

と考えてしまうのは、間違っているのでしょうか。
(塾生№010322)





お応え

「旅する女/シャーリー・バレンタイン」
は観ていません。御免なさい。

確か育児や家庭が一段落した婦人が、
ギリシャかどこかへ旅をして、恋もする……みたいな話ですよね。

懸賞公募にありがちな素材で、
私にはちょっと食傷気味な話です。
食わず嫌いでしょうか、ビデオ屋で探してみます。


717Pe6a6WHL._SX466_


ご質問のお応えは難しいですね。
「エンターテイメント」の定義ですよね。

私は、
ドンパチや血みどろだけが
エンターテイメントとは思っていません。

答えを探るには、
観客は、映画やドラマに何を求めるかと、
視点を変えてみると良いかも知れません。

確かに人間の1番の関心ごとが、
「生死」である以上、
生きるか死ぬかは観客を引っ張ります。

殺人やセックスを取り上げるのは、
物語作りでは安易な妥協でもあるでしょう。

「どうやって生きるべきか」
という問い掛けもありますものね。

ドラマの主人公の生き様から何かを求めようともするし、
自分が出来ないことを成す登場人物たちに、
自分自身を投影させ、感情移入して観客は楽しみます。

そんな観客が求めるモノを満足させる作品……
それが、エンターテイメントではないでしょうか。
(2001.3.25)