ドラマ作家になりましょ!

一億総どらま作家時代到来! みんなで【どらま】を創りましょ! シナリオ実践塾クラムBlog

インターネットを活用して気軽に動画配信が出来る時代になりました。
でも、計算や計画のない思い付きだけで「ドラマ」は産み出せません。

テレビや映画、舞台などでは、役者や多くのスタッフが同じ思いで作品創りに取り組めるように設計図を用意します。それが「シナリオ」「台本」「脚本」と呼ばれる「ホン(本)」です。

より多くの観客や視聴者の皆さんが喜んで観てくださるために脚本家やシナリオライターが知恵を絞り、練る、とても大切な本です。

その役割や描く時の注意点やアドバイスなど、経験談を元に、こちらでご紹介します。
元ネタは、10年間主宰したシナリオ懸賞公募作品指導のネット塾、塾生の皆さんとのやり取りを記録したFAQと、塾開設以前にお引き受けしていた懸賞公募の審査などで拝読した1時間ドラマ3000本以上の脚本家志望者の作品です。

まずは、塾生指導を終えたネット塾の記録の中から記事を産み出し、新たな疑問質問も加えながら公開していきます。
こちらでメッセージをいただけば、それにお応えしながら修正、加筆、追記なども行います。

一億総どらま作家時代を共に生きる皆様の、お役に立つであろう情報や指針を、諸先輩方から受けた知識と知恵を引き継ぎながら、増やしたいと考えています。

                2018年10月吉日 シナリオ実践塾クラム 塾長  蔵元三四郎

連続ドラマ想定で「続く」で応募作送っても良いでしょうか?



NGです。

連ドラの募集をしている
懸賞公募はないと思います。

シリーズの中の
1話公募でも
完結が前提です。



或る先輩ライターは
師匠に
「ケツ(結末)のないシナリオを持ってくるな!」

と叱られたそうです。
それと同じで、
結末に迷っての「逃げ」とも思われますよ。
(2001.12.13)

応募作に参考資料などは添付したほうが良いのでしょうか?



ドラマの中に、
参考資料を紹介するコーナーはありませんよね。

参考資料も、
映像、ドラマの一部として、
その中に組み入れる必要があります。

そうでないと、
観客や視聴者は、
虚構の世界から醒めてしまう
恐れもあります。



シナリオは
学生のレポートではありませんので、
あくまでも
ドラマの内容、
物語にこだわってください。

さりげなく、
自然に、
シナリオの中で
参考資料(ドラマとして必要な内容)
を提示する方法もありますよ。

そういう視点や悩みを持ちましょう!
(2002.01.11)

「裏で語れ」というのが良くわかりません。



台本上、或いは映像などで
直接表さず、
見えない、見せない表現で
視聴者や観客に分かってもらうやり方です。


例えば
苦しんでいる病人を直接描くのではなく、
看護婦の詰め所に
介護している家族が飛び込んで来て
パニックを起こす、

そんな表現で
患者の苦痛や
家族の苦悩まで表せますね。
(2002.02.21)

QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
最新コメント
用語を生み出した名画
温故知新(名画視聴)
お勧め洋画11選
お勧め邦画11選
プロフィール

#346 どらま作家

脚本家デビュー作
「太陽にほえろ!」
副題:「恐ろしい」
1985年1月11日放送

メッセージ

名前
本文
Google
楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
Hulu無料トライアル