ドラマ作家になりましょ!

一億総どらま作家時代到来! みんなで【どらま】を創りましょ! シナリオ実践塾クラムBlog

インターネットを活用して気軽に動画配信が出来る時代になりました。
でも、計算や計画のない思い付きだけで「ドラマ」は産み出せません。

テレビや映画、舞台などでは、役者や多くのスタッフが同じ思いで作品創りに取り組めるように設計図を用意します。それが「シナリオ」「台本」「脚本」と呼ばれる「ホン(本)」です。

より多くの観客や視聴者の皆さんが喜んで観てくださるために脚本家やシナリオライターが知恵を絞り、練る、とても大切な本です。

その役割や描く時の注意点やアドバイスなど、経験談を元に、こちらでご紹介します。
元ネタは、10年間主宰したシナリオ懸賞公募作品指導のネット塾、塾生の皆さんとのやり取りを記録したFAQと、塾開設以前にお引き受けしていた懸賞公募の審査などで拝読した1時間ドラマ3000本以上の脚本家志望者の作品です。

まずは、塾生指導を終えたネット塾の記録の中から記事を産み出し、新たな疑問質問も加えながら公開していきます。
こちらでメッセージをいただけば、それにお応えしながら修正、加筆、追記なども行います。

一億総どらま作家時代を共に生きる皆様の、お役に立つであろう情報や指針を、諸先輩方から受けた知識と知恵を引き継ぎながら、増やしたいと考えています。

                2018年10月吉日 シナリオ実践塾クラム 塾長  蔵元三四郎

シナリオ懸賞公募の応募作に有り勝ちなキャラを集めてみた①




おかま

ニューハーフではなく「おかま」。 脇役に多く、 キャラクターの面白さだけに頼って、 人物軽薄、軟弱、お人好しとして描かれることが多い。 特に女性主人公や子供との友情関係で登場させる傾向が顕著。

シングルマザー

未婚の母。 頑張って子育てをする姿で描かれる。 受動ではなく能動的なキャラが特徴。 しかし逆境の中では 子供の一言に救われるのが常。 最近では描かれた作品は減る傾向にある。

老人

一癖あって元気。 若い者には負けないと頑張るパターンが顕著。

ボケ老人

一時のブームは去ったが、 主人公に与えられる家族の枷として今も根強い。

銀行員/商社マン

女性主人公が恋愛に悩む時に 必ず登場する別の恋愛対象者。 エリートで人が良く、 優しく、理解ある人物として描かれることが多い。



        

脚本懸賞公募の応募作に有り勝ちな小道具を集めてみた(序)

 

公共放送はじめ、民放など各局でシナリオ(脚本)の懸賞公募を行っている。フジ、テレ朝、WOWOW などは、大賞を獲ると、500万円貰えるのだ。20代の平均年収が200万円~300万円なのであるから、これは、とんでもないことなのである。続きを読む

シナリオ懸賞公募の応募作に有り勝ちな小道具を集めてみた④





盆栽

父や祖父の趣味。ファミリーではそれを割ったとか、壊したとかの騒動。

写真

家族や恋人、思い出などの象徴。破ったり、破られたりで破局を表す。サスペンスでは事件解決の手がかり。

カメラ

秘密を探り、暴露するための小道具。ファインダー越しの映像で表し、撮影者が誰かを描かない手法でサスペンスを高める。

お弁当

手作りで家庭的なキャラを表し、コンビニや弁当屋の弁当で、忙しさやOLの日常風景などを表す。

髪型

髪飾り。主人公のキャラを表すために色を付けたり、尖がらせたり、剃ったり、結んだり。



        
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
最新コメント
用語を生み出した名画
温故知新(名画視聴)
お勧め洋画11選
お勧め邦画11選
プロフィール

#346 どらま作家

脚本家デビュー作
「太陽にほえろ!」
副題:「恐ろしい」
1985年1月11日放送

メッセージ

名前
本文
Google
楽天市場
Amazonライブリンク
Hulu無料トライアル